お悩み別解決コンテンツ

消化器に現れる症状は、さまざまな病気の可能性があります。気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

お悩み別解決コンテンツ

胃の痛み・不快感

軽い炎症などの良性疾患から、胃がんや食道がんまで幅広い疾患の可能性があります。胃がんは内視鏡検査で早期発見することができますし、早期治療ができれば治りやすいがんだと言われています。また、内視鏡検査で軽い炎症だとわかれば、ご不安なく治療を受けていただけます。

胸焼け・吐き気・ゲップが出る・食べ物がつかえる

炎症や潰瘍、胃がんなどまで幅広い疾患の可能性がありますが、この症状は最近増えている逆流性食道炎の可能性も考えられます。逆流性食道炎は、食道と胃の間にある食道下部括約部のしまりが悪くなることで、胃酸が食道に逆流して起こります。内視鏡検査で正確な診断を受け、お薬できちんと治療を受けることで逆流性食道炎は治ります。ご相談ください。

食欲不振・体重減少

消化器のトラブルだけでなく、ストレスなどメンタル面が原因のひとつになっている可能性もあります。当クリニックでは消化器だけの治療にとどまらず、しっかりお話をうかがった上でトータルなサポートを行っています。

お腹が痛い

消化器系の他、さまざまな病気の可能性を考えながら診療します。心臓や膵臓、腎臓などの疾患により胃腸や横腹などに痛みが出る場合もあります。いつから痛くなったのかなど、きっかけをうかがうことで原因がわかってくる場合もあります。心当たりや気になっていることなど、なんでもお気軽にお話ください。

便秘・下痢

大腸の機能に問題がある場合や、疾病が原因の場合もありますので、慎重に見極めます。また、腸内環境、生活習慣、ストレス、食べ物などから便秘や下痢になることも多いため、原因に合わせた治療を行います。

お腹が張る

食事内容を見直すだけで症状を緩和できることもありますし、過敏性腸症候群、腸閉塞、大腸がん、膵炎、炎症などが原因になっているケースもあります。そのためまずは原因を見極めてそれに合わせた治療を行っています。

便に血が混じっている・便が黒い

胃・十二指腸や胃がん・大腸がん・炎症性の腸の病気、痔による出血など原因をまず調べます。内視鏡検査を行うことで、正確な診断が可能ですし、ポリープがもしあった場合には検査中に組織を採取して生検を行うこともできます。

背中が痛い・腰や横腹が痛い

消化器の症状が背中などに出るケースがあります。特に肩甲骨の間の痛みは、逆流性食道炎の症状として珍しくないものです。整形外科など他の診療科で検査を受けて異常が見つからない場合など、お気軽にご相談ください。

荻窪かえでクリニック OFFICIAL SITE Doctor’s File ドクターズ・ファイル 院ブログ